怠け者が習慣化する方法

品川です、
 
5月31日の記事で私は、
「原始人の食生活をして花粉症を克服する」
とコミットメントしました。
 
http://freeandrich.net/2017/05/31/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88/
 
 
もうすぐ1ヶ月になりますが、
ご飯、パン、麺類、イモ類などは
一口も食べていません。
 
肉、野菜、果物、ナッツ類だけを食べて
過ごしています。
 
(食費はスゴイことになっています…)
 
俗に言う原始人ダイエット、
糖質制限食に近いようなことを
やっています。
 
実を言うと私は全く意志が強くなくて
三日坊主どころか3日も持たない事が
ほとんどでした。
 
奥さんに
 
「オレ、炭水化物食わないことにするわ」
 
と言っておきながら、こっそり一人で
コンビニのパンを食べることもありました。
 
ダサすぎて恥ずかしいです。
 
ところが、
 
時にいきなりパワーを発揮して
行動し続けることがあるのです。
 
意思が弱い人でもある方法を使えば
行動力を上げて習慣づくりをする事が
できるのです。
 
その方法が…
 
「成功回避不可能システム」
 
・・・
 
なぜ成功回避不可能システムを
紹介するのかというと、
 
この方法を使うことで、
高確率で成功できるからです。
 
で、成功回避不可能システムって
何かと言うと、
 
「成功せざるを得ない状況を作る」
 
という事です。その環境にいる限り
嫌でも成功してしまいます。
 
「いやだぁぁーーーー!!」
 
「お金なんか儲けたくない!」
 
と思っていても月収100万円が稼げて
しまうとしたらあなたはどうしますか?
 
成功回避不可能システムの例としては、
 
・誰かに宣言する
 
・それをやらないともっとヤバくなる状況
 
・一緒にやる仲間を作る
 
などです。
 
私は5月31日に、この品川ニュースを使って
あなたにコミットメントをする事で、
後でコンサルでお会いした時に、
 
「現新人食やっているんですか?」
 
と聞かれた時に、
 
「あ、実は2日で挫折しました…」
 
と言うのは恥ずかしいですし、
嘘をついてゴマかしたりするのも
ダサ過ぎで情けなくなってきます。
 
そういう力を使って
(意識的に環境を作って)
自分をコントロールしているのです。
 
他には、
 
朝のウォーキングをしようと思って
いるけど、なかなか出来ないという場合は
一緒にやる仲間を作れれば良いんです。
 
「◯◯さんが来るからいかなきゃ!」
 
と言ってウォーキングをする確率が
上がります。
 
ウォーキングとかトレーニングを
一緒にやる仲間が近くにいないのなら
Skypeでつなぎながら腕立て伏せや
腹筋をやる方法もあります。
 
とにかく「誰か」とシェアすることで
やらざるを得ない状況を作るのです。
 
居心地が良い安心領域にいる限り、
進化は出来ないのです。
 
進化して理想を叶えたいながら、
居心地が悪くても成功回避不可能システム
を作るべきです。
 
興味がある方はあなたの
成功回避不可能システムを考えて
教えてくれたらアドバイスします。
 
ではまた明日!
 
ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください