なるべく安く快適な旅をする方法

「たくさん海外旅行に行きたい」

と、あなたが思っているなら
きっと役に立つ話です。

私の旅のコンセプトは、
「知恵を使って快適な旅」です。

貧乏旅行をする年齢でもないし、
なるべくなら快適に旅をしたいですが、
なるべくお金を節約したいのも事実。

なので、

1,飛行機代
2,宿泊費

この2つをなるべく安く、
かつ快適に行う方法を紹介します。

1,飛行機代

安く飛行機に乗る方法は
私の場合はクレジットカード決済で貯まった
ポイントを、航空会社のマイルに交換します。

細かいテクニックは省略しますが、
ここでのいちばん大切なことは、

マイルが溜まりやすいクレカを使う

という事です。

目安としては
「100円の決済をして1マイル」
がたまるクレジットカードがおすすめです。

と言ってもわからないでしょうから、
おすすめのカードを紹介しておきますね。

http://amex.jp/share/koheiswx13

あなたが輸入転売をやる場合
とりあえず1枚目を作るなら
おすすめのカードはアメックスです。

理由は2つあって、

1つ目は、
100円で1マイルがたまるから。

2つ目は転送会社と言って、
アメリカの商品を日本に転送してもらう
事態が今後発生してきますが、

「MYUS」という会社のサービスで
AMEXだと毎回送料が割引になるので
継続的に経費を節約できます。

デメリットは年会費がかかることですが、
もしあなたが今後、定期的に海外旅行に
行く事を夢見ているなら、年会費以上の
価値があります。

例えば、よく海外旅行の時
「海外旅行保険」に入ると思いますが、

ある程度の年会費のクレカの場合と、
安い年会費のクレカの場合だと
カードに付帯している保険の種類が
全く異なります。

私の場合は年会費が高額なカードを
1つ所有していますが、

このカードの海外旅行保険だと、
カードを持っているだけで

「自分はもちろん同行した家族」が
海外でケガや病気になった時の医療費が
200万円まで保険の対象になります。

だから敢えて海外旅行保険に加入する
必要がないんですね。

詳しい内容についてはご自身で
よく調べてくださいね。

おすすめのカードはこちらです

http://amex.jp/share/koheiswx13

マイル効率が良いカードの具体例

100円で1マイルたまるカードだと
月収30万円稼ぐとしたら60万円位の
仕入れをすることになるので
毎月6000マイルがたまります。

バリ島の往復が35000マイル
ですから、半年に1回東南アジアの
往復がタダでできるということですね。

今後あなたがもし副業で30万円稼いで、
1年に2回海外旅行にタダでいかたら
嬉しくないですか?

ホテル代はかかりますけど、
バリなら1泊2,000円位でも泊まれますし
食事も1食300円でも普通に美味いです。

何も考えないでクレカを使っていると
マイルがこの4分の1位しか貯まらないとか
ゼロという悲しすぎる状況

になります。

こういう知識を知っているか、
知っていないかだけの違いで、

あなたは

年に何回か海外へ無料でいける

のか、

ずっと日本でもがいているのか

の違いが出てしまいます。

マイル乞食みたいにセコセコするのは
あまり好きではありませんが、
知識として知っておくべくだと私は思います。

大事なポイント2つ目の宿泊は、

1)タダで泊まる(カウチサーフィン)
2)民泊(airbnb)
3)安宿(ホステル)に泊まる
4)高級ホテルに安く泊る

といろいろテクニックがあります。

これは私は全部やった訳ではないので
あまり詳しく説明できないのですが、
その状況に応じていろいろ試すのが
良いと思います。

現地の人と交流したいなら
1〜3がおすすめです。

4は例えば物価が安いマレーシアとかだと

「ヒルトンに泊まっても1万円以下で
VIPの部屋にアップグレードされて
エグゼクティブラウンジで無料で食事ができる」

という何ともラグジュアリーな
体験が可能です。

上手く行けば夕食も朝食も無料なので
8,000円位で泊まったとしたら
食事代を考慮するとタダで泊まったと
いう計算になってしまいます。

ホテルの朝食って3,000円位しますし
夕食だともっと高いですからね。

こういった情報はかなり秘匿性が高く
ここで暴露するのはデメリットが大きすぎるため
控えておきます。

もちろんセミナー等で私に質問してくれれば
詳しく説明します。

ということで、またお会いしましょう。

もう少しでタイに到着します。

==================
副業で月収30万円を稼ぎたい方は

メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)
==================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください