タイ バンコクへ 羽田空港 ANAスイートラウンジ

1年ちょっと前から飛行機に乗りまくっていた
おかげで、ANAの上級会員である
“ダイヤモンドメンバー”になりました。

上級会員のステータスには3段階あって
ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドになります。

イメージで言うと、

エコノミークラス=一般会員
プレミアムエコノミー=ブロンズ
ビジネスクラス=プラチナ
ファーストクラス=ダイヤモンド

という感じで、
出発する空港から、飛行機内、
到着する空港の扱いでそれはそれは
素晴らしい恩恵が受けられます。

ちなみにファーストクラスで東京から
ニューヨークまで往復すると、
エアチケットはいくらだと思います?

なんと、一番安くて200万円です。

ビジネスクラスだと90〜120万円位、
プレミアムエコノミーで50万円前後、
エコノミーで17万円くらいです。

同じ東京からニューヨークまで移動するのに
10倍以上も価格の差があるんですね。

で、なんでこんな値段が違うのか
というと、

飛行機の中はもちろん座席、食事、
おもてなし全て差がつけてありますが、
空港での扱いも全く違うんですね。

一番わかり易いのは、
1,チェックイン
2,ラウンジ
3,手荷物の優先
の3つでしょう。

エコノミークラスだと
チェックインカウンターは長蛇の列で
30分とか1時間待つこともありますが、

ファーストクラスのカウンターだと
並ぶことはまず無いです。

立ちっぱなしで数十分待つのと、
サクッとVIP扱いでチェックインできる
のとでは、旅の質が別物になってきます。

快適なラウンジに入って、
美味しい食事を無料で食べたり、
高級なお酒を嗜んだり、
マッサージをしたりシャワーを入ったり、

もちろん静かな空間で
仕事だって出来ます。

ラウンジに入れない場合は、
こういう場所で待っていますよね。

ラウンジに入れる場合は、
このような静かな空間で快適に過ごすことが出来ます。

プラチナ会員やビジネスクラスのラウンジと
ダイヤモンド会員やファーストクラスの
ラウンジはきっちり分けられていて、

ドリンクやフードの種類、
サービスからなにから全然違います。

上の写真は羽田空港のスイートラウンジという
ダイヤモンドかファーストクラスに乗る人しか
入れないラウンジになります。

飛行機の登場時間ギリギリまで
ラウンジでくつろいでいて、その後
優先搭乗で最初の頃に登場できます。

手荷物については、無料で預けられる数が
圧倒的に多くなるのですが、

それよりも恩恵が受けられるのは
目的地で手荷物を受け取る時に
優先されることです。

上の写真のようなタグが付けられるのですが、

一般会員がエコノミーに乗った場合、
飛行機を降りた後、手荷物を受け取る
ベルトコンベアで下手すると1時間位
待たされることがあるのですが、

ダイヤになると最初に出て来るので
この上なく気持ち良いだけではなく、
せっかくの旅行の貴重な時間が無駄に
ならなくて良いのです。

というわけで、
飛行機での旅を快適にするための
上級会員で受けられる恩恵について
代表的な例をお話しました。

LCCで旅するのも良いと思いますが、
ロスする時間等トータルを考えると
ANAなど航空会社を絞って上級会員になり
快適に旅をするのが私的にはオススメです。

かなり昔から旅に憧れていたけど、
会社員を続けていたらこの生活は
無理だったろうなぁと思います。

特に物販ビジネスをはじめてから
いろんな状況が変わって旅ができる
ようになってきました。

詳しいことはメルマガに書きますので
興味がある方は登録してください。
http://freeandrich.net/LP/optin/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください