稼ぐスイッチが入った時とは?

品川です、

会社員時代から副業を始めて、
最初は全然稼げませんでした。

しかし、

生まれて初めて月に3万円を稼いだ時、

そして、

起業して100万円の利益を稼いだ時、

実は明確に「ある事」をしていました。

“稼ぐスイッチ”がパチン!と入ったのです。

それは、、、

「実際に稼いでいる人と会った」

ということです。

インターネットから入ってくる情報は
どうしてもバーチャルに感じやすく、

「本当かなぁ?」

「大げさなんじゃないかなぁ?」

「詐欺なのかな?」

など、疑いやすく感じてしまうものだし、
リアルにイメージできなくても
無理はありません。

ところが、実際に稼いでいる人と会って
顔を見て話を聞いたりすると
バーチャルではなくリアルな現実だと
感じることが出来ます。

「なんだ、結構普通の人じゃん」

「これなら自分でもできるんじゃないか」

という風に変わっていき
空想が現実になってくのです。

私自身、転売を始めた時に
24歳でマレーシアに移住した先生と
池袋で会ってコンサルをしてもらいました。

月収200万円を稼いでいた彼に
そのやり方を教えてもらい、

それまでの経緯やこれからのビジョンなども
聞くことが出来て、

「凄い!」

と感動しながらも、
実在する人間だったことがわかり

「自分でもできる!」

とお腹で感じることが出来たのです。

それからは行動力にターボがかかり、
頑張る意識をしなくても結果が出ました。

できると信じることが出来たから
必然的に結果が出てしまうのです。

このように、
100%信じられるかどうかが、
成否を分けます。

「できるかな?」

と疑いながらやっても時間の無駄。

「これなら自分でもできる」

と心底感じられる状態で取り組めば
結果は必ず出ます。

なので、

あなたがやりたいビジネスや、
実現したいライフスタイルなど、

それを実現している人と
実際に会う機会をつくってみては
いかがでしょうか?

「パチン!」

とスイッチが入り、
勝手に結果が出てしまうはずです。

それではまた!

品川 広平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください