僕が脱サラしようと思った理由

こんにちは、ジョンジョンです。

今日は私がなぜ脱サラしようと思ったか
について書いておきたいと思います。

私は20代まで完全に好き放題の生活を
してきました。

給料袋に入った1万円札20枚は、
家賃と、ガソリン代と、遊び、
借金返済の支払いに消えていきました。

もっと将来のことを考えて
自分のためになる時間を過ごせば
良かったなと思いますが、
過去を悔やんでも仕方がないですね。

貯金もなく将来の事なんて考えて
いませんでした。

30代になり結婚する相手が
見つかりました。今の奥さんです。

適当な仕事をしていた私ですが、
「きちんとした会社に就職しよう」
と考え始め、大手の建設会社の

営業マンとして就職できました。

奇跡でした。

彼女の親に結婚を認めてもらわなければ
ならなかったので、必死で働きました。

営業職なので、売れないとクビになります。

基本給は20万円以下で、稼ぐには
成績を上げる必要がある会社でした。
年収1000万円を稼ぐぜ!
と無謀な目標を掲げましたが、なんと、
6年でその目標を達成してしまったのです。

一回のボーナスで450万円が
ドカンと銀行口座に入金
された事があります。

1年じゃなくて1回ですよ。

サラリーマンの平均年収ですね。

1000万円オーバーは1回だけですが、
近い年収は数年間とっていました。

そして、最高年収の1200万オーバーを
達成した翌年に事件が起こりました。

とてつもない大クレームです。

工事が始まってから、お客さんが
施工に不満を訴えてきたので、
何度も何度も丁寧に対応しましたが、
お客様が異常なほどワガママな方で、

ヤクザのような理論でこちらの非を
でっち上げ指摘してきて、工事費用を
減額させたいような口ぶりをしてきました。

基本的に工事の問題は工事担当者がやる
のですが、クレームがGWにフィーバー
していたので、私は工事担当者が可哀想
だと思い、一人で対応しました。

クレーム対応は毎日のように続きました。

「この家全部ぶっ壊して、
解体した家を元通りにして返せ!」

お客さんが完全にイカれた事を言い出し、
もう私が収めないと、職人さんも
内勤社員も大変なことになると思い、
お客さんとバトルになりました。

一般的なクレーム対応はやりつくし、
こちらの揚げ足を取って金を取ろうと
してくる態度だったので、モンスター
を退治する気持ちでした。

その結果、お客さんがブチ切れし、
私は担当者をは外されました。

担当者を外された私は
成績マイナス117万円が減給されました。

「あー、一発のクレームでマイナス117万円!」

私は営業なので契約を取るのが仕事です。

打ち合わせが終わって工事が始まれば
工事担当者がお客さんとのやり取りをします。

お客さんが完全に狂ってしまったので、
対応できる人間が自分しかいなくて、
その結果お客さんから嫌われ

「あの営業はダメだから交換しろ!」

となりました。営業所の所長は

お前の責任だから成績はマイナスする

と言いました。

その年は、5月まで毎月契約をゲットし、
全国でもトップレベルの成績を確保して
いた私は、その後6ヶ月間契約ゼロ
という結果に終わりました。

やる気を完全に失ってしまったのです。

それでも一家の大黒柱です。

「生活のため、家族のために何とかしよう!」

と考えましたが、心の奥深くまでついた傷が
次の契約をとることを強力に阻止するのです。

「またクレームになるんじゃないか?」

という恐怖が心に一杯になり、契約を取る
ことを無意識にストップしてしまうのです。

前年の年収1200万円だった私は
貯金額は数百万円ありましたが、
鬼のような高額の税金に酷い目に逢い

サラリーマンで年収1000万なんて
一番キツイ」

ということが分かってしまったのです。
これなら年収600万〜700万で
ゆったりと過ごしていたほうがよっぽどマシ
です。

結局、稼いでも翌年殆ど持っていかれるのです。

「所得税」「住民税」
「昨年の2倍の保育料」「健康保険」
「年金」「子ども手当などは対象外」
という鬼のような仕打ち
です。

給料の総支給額からごっそり引かれ、
手取り10万円くらいです。

「そんなに稼いでいるんだから
良いでしょう!」

と思うかもしれませんが、

「もう絶対にこんなのヤダ!」

というくらい辛いです。

強烈な恐怖とストレスを味わいます。

そして、大クレームの事件で私は
会社に対しての信用を完全に無くしました。

以前は会社がすごく好きだったのに、
心の底から憎むようになりました。

「おい、そんな会社早く辞めたほうが
良いよ!」

と言われると思いますが、そう、
今日すぐにでも辞めたいんです。

そして、
117万円減給を決定した所長には

「この虫けら野郎のドカスが!」

という感情を持ち続けています。

117万円を失うことは辛かったですが
「仲間を守る為に先頭を切った」自分に
対して「お前の責任」という会社と
所長の言動を、

『所長は保身のためにそう決断した』

と理解しました。親方と思っていた
人から裏切られたと感じたのです。
その時私は店長でした。

みんな励ましてくれましたが、
どうしてもモチベーションが上がらず
何ヶ月もモヤモヤとした気持ちを
拭いきれなくなってしまいました。

私は基本的にあっさりした性格です。

でもこの事件をきっかけに、

会社は自分の時間と労力を会社に売る所

という事が理解できました。

そして、
サラリーマンで生きている限り、会社の
奴隷になっていることに気付きました。

あなたがサラリーマンなら多分理解
できないでしょう。

このブログでいろいろ話しますが、
政府や権力を持っている人達は
我々一般サラリーマン庶民の幸福なんて
1%も考えていません。

そもそも、政府や起業に依存している
私たちが間違っているのです。

独立しなきゃダメだ!

そう確信したのが約1年前。

そして、したたかに会社に所属しながら
コツコツと独立する準備を整えている
というわけです。

今この記事を書いていて、私はいろんな
感情が出てきました。

こんな独りよがりな文章を読む人が
いるかどうか分かりませんが、
もし何か感じたことがあれば、感想を
メールやコメントで戴けると嬉しいです。

最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

ジョンジョン

“僕が脱サラしようと思った理由” への6件の返信

  1. こんにちは^^
    ブログランキングからきました
    読んでていて
    何度首を縦に振ったかわかりません
    会社に対する不信感
    役所や企業に依存しないと
    生きていけない生き方から
    わたしも脱出したくて自分で稼ぐことに
    チャレンジしはじめました
    すごく共感するというか
    わかる!と感じる部分が多かったです
    なんだか仲間がいるような気持ちになりました
    ありがとうございます^^

  2. こんにちは。
    赤裸々にありがとうございます。
    世の中って理不尽なことが多すぎますね。
    私は独立する勇気がないですが、ネットでの収入は得たいと頑張っています。
    応援して帰ります。

  3. こんにちわ
    ランキングからきました。
    大変な目にあわれたのですね。
    わたしはセラピストなので
    いつも技術不足でお客様が不安にならないかばかり考えていましたが
    お店内指名ランキング3位にはいることができました。
    でも、過信せず初心にもどってがんばっています。
    が、お店に客がこないと、完全歩合なのできついです。
    いまはお客さんがすきない時期なので、給料もすくないです。
    かなしい。

  4. にちにちさん、
    コメントをいただきすごく嬉しいです。
    ありがとうございます。
    共感していただけて私も仲間がいる気持ちに
    なりました。
    にちにちさんもご自分で稼ぐ事に
    チャレンジされているんですね。
    お互いに理想を手に入れましょう!
    これからもよろしくお願いします。
    ジョンジョン

  5. チョビさんへ
    こんにちは。はじめまして(^^)
    コメントと、応援ありがとうございます。
    ネットでの収入にチャレンジされているんですね。
    素晴らしいですね。
    会社を辞めなくても自分で力をつけられれば
    全然良いですよね。すごく良いと思います。
    今後ともよろしくお願いします。
    ジョンジョン

  6. きょろさんへ
    コメントありがとうございます(^^)
    セラピストさんですか〜、ランキング3位
    スゴイです!
    ブログ拝見しましたが独立も考えているんですね。
    十分できそうな気がします。
    ジョンジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください