ビジネスの原点は“愛”だ!

こんにちは、品川です。
今日はビジネスで最も大事だと
私が思っている“愛”について話していきます。


ビジネスの原点は“愛”だ!
(↑動画はこちら 内容は同じです)

愛について。

昨日、住宅営業のコンサルティングの時に
話していた事なんですけど。

住宅っていのは2000万とか3000万とか
5000万とか6000万とか、かなり高額な
ものを販売するんですけど、

お客さんとの人間関係っていうのが
ものすごく重要で、どうやって共感したり
お客さんの気持ちを理解したりって事が
必要なんですね。

それは今私が物販をしたり
コピーライティングをする時に、
凄くその時の経験が役に立っているん
ですけど。

そこで大事なのが「愛」なんですね。

多分、意味がわからないという人も
いると思うんですけど。

よく相手のことを理解するとか、
質問をしなさいとか、
そういう話ってよく営業の本とかに
出ていたり営業のコーチの人がいったり
すると思うんですけど。

なんで質問が大事かって言うと、
上っ面な答えを言うと、

「相手の状況を知る」という事が
できるからなんですけど、

そういう事を突き詰めていくと、
結局「愛」って事にたどり着くんです。

愛があって本当にお客さんと出会った時に
本当に『一期一会』って事だと思うんです
けど、

結構な奇跡的な確率でそのお客さんと
出会って話している訳ですね。

人口が70億人だかよくわからないですけど
凄くたくさんいる中で、同じ時代に同じ
場所にいて、たまたま出会った人が
会話をしている訳です。

その奇跡的な確率で出会ったその人に
対して、あなたがどういう事をするか?
という事なんです。

「この人は自分にとってメリットが
あるかないか?」

そういう事を考える人なのか、逆に

「出会った目の前に居る人に対して
何かを与えてあげられる」

そういう人なのか。
そういう事って人間の価値じゃないかなと
思うんですけど。

私は損得を考えてしまう、自分のことしか
考えていない人間でもあるんですけど、

同時に目の前にいる人に(あなたの事も
含めて)何かを提供できる人間でありたい
とも思います。

修行中の身なんですけどそういう風に
思っています。

そうすると、営業マンであれば、
相手の人に対して
「何が出来るだろうか?」

って事を考えると、いろいろ聞きたく
なって来るんですね。

まあ住宅であれば、

「今何にお困りで家を考え始めたんですか?」

「どうして家を建てようと思ったんですか?」

そうすると、お客さんは

「家賃が高い」

とか上っ面の事を最初は言ってくるんですけど。

そして

「家賃はおいくらくらいなんですか?」

とかいろいろ突っ込んで聞きたくなっちゃう
んですよね。

ただ、ここで自分のことしか考えていないと
どうなるかというと、

「そんなに質問したら失礼じゃないか?」

「嫌われちゃうんじゃないか?」

「怒らせちゃうんじゃないか?」

って思っちゃうんですね。
でもその時の気持ちっていうのは
自分の都合、自分のことを考えていると
そういう風になっちゃうんです。

逆に、

「嫌われても良い」

「この人の為に何かしてあげたいな」

ってなったら、そんな事関係ないんですね。

「自分がどう思われるか」とかじゃなくて

「この人はどういう状況なんだろうか」

「何かできないかな?」

っていう真剣な気持ちで目を真っ直ぐ
相手の事を見て質問することが
できるんです。

その時、相手は絶対に分かります。
真剣に思ってくれているって事が
伝わりますので、

お客さんはあなたに対して

「この人は上っ面な事を言っても通用しない」

って事が、その態度でわかるんですね。
そうすると親密なコミュニケーション
になっていくという事なんですけど。
よく「共感」って言葉もあると思うん

ですね。

「共感しましょう!」って事で、

「そうですね」

「わかります」

そういう言葉を言いましょう!って
書いてあるんですけど、本とかに。

それも全部、今言ったような愛なんですね。

例えば
アレルギーで困っているっていう
お客さんがいて、
ヒアリングしよう、共感しようって
思うと思うんですけど…

それでも良いんですけど、純粋にその人、
目の前にいる人に何かを提供したい、
そういう人間でありたいって思っていれば

「どんな時につらいですか?」

って聞いたりして

「夜が辛くなるんです」

っていう話を聞いた時に
本当に辛いんだなと思って、

例えばかわいそうだなとか
なんとかしてあげたいなって思って
お客さんがいろいろ話していて
辛い思いを思い出して涙ぐんだり
していて、

それであなたがもしそこで
一緒に泣いてしまったりしたら…
その位「何とかしてあげたい」っていう
思いで聞いたら、それが共感だと
思うんですね。

ですから、

「売りたい」とか「気に入らせたい」って
いう事ではなくて、まず目の前にいる相手
お客さん、見込み客..いろんな言い方が
ありますけど、

その人の人生の一部を共有できている
訳ですね。ほんの一部かもしれない
ですけど。

そこで本気で

「何かを提供したい」って思った時に
そういう奇跡が起きて、

そこから購入してもらうっていう時も
あるし、そうならない場合もあると
思うんですけど、

そこまでいくと、購入してもらうって
ことはまあ、あんまりどうでもいいって
感じで、勝手についてくるんですね。

出会った人に対して、

自分の人生に対して、

自分の仕事に対して

プライドを持つっていうのは
そういう事だと思うんです。

ですから..

ちょっと営業コンサルの話を今
したんですけど、

あなたがビジネスをこれからしていきたい
ってことであれば、どんな物を売るにしても
どんなサービスをするにしても、何かを
提供している訳ですね。

物を売るにしたって楽しい気持ちを提供
するとか。生活必需品かもしれない
ですけど。何を売るのか分からないです
けど。

インターネットビジネスの場合は、
パソコンとか荷物とかがあなたの対象に
なりますけど、

その奥には人が居て、
いろんな思いを抱えている訳ですね。

私達と同じように。

なのでお客さんと話す事が大事ってのは
そういう事です。

そういう気持ちがある人が
いろんな仕事をしていって、

やり方をまとめていったものが
テクニックです。

だから、

そのコアの部分のスピリットがないと
ただのテクニックっていうのは
バレちゃうんです。

なにか技術を使って騙そうとしている
って見られちゃう。

っていうのはテクニックの限界なんですね。

だからそのコアとなるマインドを
今日はお話させていただきました。

今日はこれで以上になります。

ありがとうございました。
品川 広平

副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください