月収100万円超え、最強の時短テクニック

品川です、
 
一日の労働時間が3時間だったら嬉しいですか?
残りの21時間は何をして過ごしますか?
 
読書? 映画を見る?  トレーニング? 昼寝?
 
・・・
 
私が自分の物販にかけている時間は、
1日平均にすると3時間位だと思います。
 
Follow this searchをチェックしてGixenに登録。
 
落札できた商品が玄関に届いたら、
検品→撮影→出品→売れたら発送。
他は商品リサーチですね。
 
Follow this searchのチェックは20〜30分。
 
撮影は1商品2分位。出品は5〜15分。
送り状を書いて梱包までは3分くらいですね。
 
自宅まで来てくれた方にはお見せして
いますが、撮影やPC操作の速さは我ながら
かなり速いと思います。
 
で、
 
そのコツは…
 
頑固おやじの格言みたいなんですが、
実はこれが本当の話です。
 
 
それは、
 
「最初メチャクチャ丁寧にやる」
 
ということなんです。
 
端折らないで丁寧に、
一つ一つの作業をしていると
作業はドンドン速くなってきます。
そして無駄が省かれてきます。
 
私も最初は1個の商品撮影に
1時間位掛けていました。
 
拭いたり、磨いたり、背景を変えたり、
角度を考えたり、他の出品者を参考に
するためにヤフオクを見てみたり…
 
撮影後の画像加工も30分位。
フィルターを掛けたり、切り抜いたり、
フォトコンバインで組み合わせたり。
 
商品説明文や画像のアップなどの
出品作業も2時間位かかりました。
 
eBayの商品説明をGoogle翻訳で読んだり
ブランドのWebサイトやマニアのブログを
読んでみたりしていると途方もない時間が
かかりました。
 
今まさにこういう状態の人は
 
「うんうん」
 
と頷いていると思います。
 
「なんて手間がかかる仕事なんだろう…」
 
と思いながら日々工夫を重ね、
考えながら作業を続けていました。
 
「大丈夫、いつか楽になるはず!」
 
結果的に私が思っていたとおり、
いやそれ以上に日頃の手間はすごい勢いで
楽になっていきました。
 
最初から手間を惜しんでいたら、
今の私はいなかったと思います。
 
何でもかんでも手間をかけるという
訳では無いので勘違いしないでください。
 
「リサーチ」
 
「商品画像」
 
「商品名・説明文」
 
など重要な部分だけは力を入れないと
儲からないという事です。
 
どんなに手間が少なくなっても、
儲けが少なかったら意味が無いですよね。
 
『手間を掛けないでたくさん儲ける』
 
という事を目指すために大事なことは
「丁寧にやる」という話です。
 
少しずつ行動がシェイプされてきて
無駄がなくなってきます。
 
まとめると…
 
1,最初は手間を気にしないで丁寧にやる
2,次に利益を下げずに手間を減らす方法を考える
 
この順番です。
 
とにかく今は大量リサーチをしてください。
そして分からないことが起きたら
私にメールしてください。
 
それがあなたが理想を叶える為の
最強の近道あることは間違いありません。
 
では、また明日!
 
追伸:
ご感想や質問をいただけると私的にも
かなり嬉しいのでたまにお返事くださいね!
 
 品川
 
副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください