儲かる商品を効率的にリサーチをする方法

品川です、

基本をある程度学んだ方対象の
レベルの話になります。
 
リサーチのやり方でFollow this searchを
増やしていくことが大事ですが、
 
リサーチで調べ「相場」は
後になって見ると忘れてしまうので
エクセル等で記録しておくことを
お勧めします。
 
私の場合は、
あとから見る時にわかりやすいように
画像をコピペしてパット見で
探せるようにしています。
 
ヤフオクやeBayの商品画像を
エクセルにドラッグアンドドロップ
するだけなので全く手間はかかりません。
 
※正確には私はエクセルではなく
MacのMumbersというソフトです。
 
エクセルの項目は、
 
1,画像
2,商品名
3,1ヶ月で何個売れてたか
4,現在の出品数
5,見込み販売価格(過去相場)
6,仕入れ価格の上限(入札額)
7,備考欄
 
物販三原則が入っていますよね。
 
この位はあったほうが
後からの仕入れが楽にできます。
 
リサーチの全体的な流れをもう一度
確認しつつ使い方を説明すると、
 
<ステップ1>
オークファン&eBayのリサーチで
Follow this searchを登録しつつ、
リサーチリストを作成していく
 
<ステップ2>
Follow this searchで届いたメールを
見てeBayの商品ページやリサーチリスト
を見ながら入札額を決める
 
<ステップ3>
念のためヤフオク上で最新の
過去相場とライバル数をチェックして
問題がなければ入札、
 
という感じです。
 
こういう風にシステムを作っていき
扱えるアイテムが増えていくほど
楽に利益が出せるようになります。
 
感想や質問をお待ちしております!
 
副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

 
それではまた明日!
 
チャオ! 品川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください