何のために仕事をするのか?

ウザい話をします。

「あなたは何のために仕事をしますか?」

っていう質問をしたいのですが、
この返答が非常に重要です。

答えは人それぞれですし、
正解がある訳ではなく
何でも構わないのですが…。

今まで聞いた多い返答は

「生活のため」

「お金を稼ぐため」

という答えです。

最も一般的な答えですね。
まあ、それが普通だと思いますし、
私も同じように思っていました。

この質問は2011年に私が生まれて
初めて参加したセミナーで(住宅営業セミナー)
投げかけられた質問だったのですが、

その時、その講師が考える
「仕事をする目的」
を聞いて私は度肝を抜かれたんですね。

その答えは、

「人助け」

でした。

正直、

「は?」

って感じでしたけど…。

「仕事=人助け」

これを理解し始めてから
私を取り巻く環境は変わってきました。

人助けっていうのは
人に対して何らかの貢献をする事です。

あなたが毎日している仕事のことですよ。

タクシーの運転手さんとかだったら
わかりやすいですね。

「お客さんを移動させてあげる」

という事で人助けをします。

お客さんはその御礼として
代金を支払うってわけです。

あるいはレストランなんかも
お腹が空いているお客さんに
美味しい料理を食べさせてあげる
という事で人助けをするのです。

しかし、

大企業とかだとあまりそういうイメージ
は湧きにくいかもしれませんね。

大きな組織の一部だと
自分がやっている仕事で
誰を助けているのか見えない。

営業マンなんかだと、
「人助け」というよりも

「数字を達成する」

という目先の目標の方ばかり
気になってしまうパターンも
多い気がします。

売上をたくさんあげて
ボーナスをガッポリ貰う

という事はイメージできても
「人の役に立って感謝される」
という事はあまり味わえていないケース
も多いのかもしれないです。

(トップセールスマンは別ですが。)

こういう話になると仏教みたいな
宗教チックになってしまうんだけど、

「お金を稼ぐため」

とか

「生活のため」

って思っていると、
どちらかと言うと「人助け」とか
「貢献」という部分が見えずに

「自分がお金をGETする」

という部分ばかりフォーカスしてしまい、
結果、人に感謝されることも少なく

人に大きく貢献する事が出来ない、

つまり大きなリターンが戻ってこない、

もっとハッキリ言うと、
お金を稼げないという仕組みに
なるわけですね。

ビジネスを考えるという事は、

人の痛み、恐怖、欲望などを理解して
モノやサービスを提供し、
そして期待以上の価値を提供して
リピートしてもらうことがゴールだと思います。

「品川さん、わかります、でも最低限、
生活するお金をまず稼げないことには
人助けもできないですよ」

という声が聞えてきそうですが、
違うんですよ。

最低限のお金を稼ぐその仕事そのものは
人助けにつながっている訳で、
その与える価値を大きくする事で
結果的に収入は上がっていくのです。

「奪う」というマインドから距離を置き、
「価値を提供」というマインドに注目
し始めた時、

あなたを取り巻く環境、人間関係、
収入などは自然と向上するはずです。

<質問>
あなたの仕事(本業、副業問わず)は
誰にどんな貢献をしていますか?
その貢献を10倍にするには
どういう方法がありますか?

メールで返答して頂けたら
特別なプレゼントを送ります。

info@freeandrich.net

品川広平

 

==================
副業で月収30万円を稼ぎたい方は

メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)
==================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください