お金のブレーキ

先日発売した初出版の電子書籍、
たくさんの方に読んでいただき
感謝しております。

お陰様で4つの部門で
ランキング1位を獲得し、
現在
「ベストセラー」のマークが
つきました。

サラリーマンが90日で自由になる!
副業から始めて世界に旅に出よう
https://www.amazon.co.jp/dp/B078K97XS1

本当にありがとうございます!

誤字脱字は昨日修正しました。汗。

ところで、、

「お金のブレーキ」

って聞いたことありますか?

どういうことかというと、
お金を受け取る時に
掛けてしまうブレーキです。

例えば、
あなたが知っている人からいきなり

「10万円をあげます」

と言われたら
すんなり受け取れますか?

著書の中でも書いてある
「価値と価値との交換」
に関連した話ですが、

このブレーキが働くと
無意識に何かを返さなければ
いけないという気持ちが働き
拒絶してしまいます。

だって、いきなりお金10万円も
あげるって言われたら、

「何か後から取られるのかな?」

「騙されてるのかな?」

って思いますよね。

でも、これを逆に考えると、

「自分が10万円分の価値を返せない」

と思っている表れとも言えます。

このブレーキがあるなら
外さないといけません。

『自分は価値を提供する男(女)』
と思っていれば受け取れます。

10万円受け取っても
100万円位の価値をお返しすれば
良いですよね。

これは、
自分が売りたい商品の価格を
決める時に影響します。

自信がないと安くしてしまうんですね。

受け取るお金の10倍の価値を
提供するとコミットすることで
価格は上げることが出来ます。

安売り合戦では疲弊してしまうので
商品やサービス、アフターフォローを
しっかり充実させられるだけの
利益が取れる商売をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください