ネット物販がどう考えても今チャンスな理由

品川です、

なんだか晴れと雨が交互に
続いている今日この頃の関東です。

窓を開けると程よい風が入ってきて
気温が最高に気持ちが良いです。

家にこもっていても
ささやかな幸せを探せば
見つかるものですね。

ところで、最近(4月初旬頃から)
私が気になっているのは、

「コロナ融資」

です。

コロナの影響によって
多くの事業者が打撃を受けていて
それの救済措置として
融資が受けやすくなっています。

今まで結構な数の仲間たちに
このコロナ融資を紹介しましたが
やはり結構な人が数百万円の融資を
かなり良い条件で借りられています。

そもそも物販ビジネスは

「仕入れて売って儲けを出す」

というパターンを覚えてしまえば
後は「資金」の壁をどう突破するかです。

例えば月収20万円位稼いだ人が
その後50万円、100万円と
伸ばしたいとなったとき、

それを阻む壁は「資金」なのですが、

もうちょっと掘り下げて言うと、

「キャッシュフローの心配」

ということになります。

月収100万円稼いでいる人は
1ヶ月に200万円は仕入れています。

となると、毎月200万円の
支払いをしなければなりません。

「売り上げはあるけど支払いも結構あるな」

「支払日までにもっと売らなきゃ」

と、

これは結構な心配の種になりますが、

スキルを身に着けた人が
公庫で金利2%の融資を借りたら
300万円を借りたとしても
毎月の支払いは5万円位で済みます。

しかも、

1年で支払う利息は
たったの6万円です。

こういう状態になると
毎月の支払いに心配することなく
豊富に在庫を持って
爆発的に利益を伸ばせます。

300万円の在庫を持って販売すれば
1回転してだいたい100万円の
利益になります。

一人でやっていれば経費はほぼないので

『月収100万円』

が現実になってしまいます。

ここまで到達できたら
あなたの生活は
どのように変化しますか?

「品川さん、いったいどうやったら
そこまで到達できるのですか?」

というと、必要なポイントは

1,仕入れて売って儲けを出すスキルを身につける
2,丁寧に商品を選ぶ
3,販売管理を怠らず商品を早く回転させる
4,資金管理を怠らない

この4点です。

まだビジネスを始めていない人は

「1,仕入れて売って儲けを出すスキルを身につける」

これだけに集中すれば
その後半年くらいのうちに
2〜4を守ってやっていき、

融資を受けて一気に月収100万円の
仲間入りと果たすことも可能です。

しかもしかも、

コロナ融資は先程言った金利よりも
遥かに優しい条件で借りられます。

で、

せっかくなので
融資を受けるポイントを
ちょっとだけアドバイスすると、

・ちゃんと融資の事を勉強する
・執念を持って絶対に諦めない
・図々しくかつ表面上は紳士的に

この3つです。

くれぐれも、

「お金かられるって聞いたんすけど、
貸してくれますか〜?」

みたいなナメた態度で
行かないでください。

あなたがお金を貸す側だったら
どういう言い方をされたら
安心して貸そうと思えるかを
ちゃんと考えてください。

今、公庫や金融機関の方は
とてつもなく疲れています。

そして、

税理士とかちょっとした
知り合いとか表面上のことしか
言わない人が言うことを
信じてはダメです。

書類を見てそれをそのまま
言ってくる人の話と
実際の現場で起きていることは違くて

売上が上がっていても
確定申告をしていなくても
開業届を出していなくても
借りられている人はいます。

ということで、

ネット物販は
これから収入の柱として
やるにふさわしいビジネスの
ベストの1つです。

この文章を最後まで読んで
理解できる人なら
月収100万円までの道筋が
見えてきたと思います。

だから今まで言ってきたように
資金がなくてもスキルがなくても
稼げるようになるのです。

もっと詳しく知りたい方は
メルマガへ登録してください。

▼無料メルマガ|自由になるための物販教科書
https://freeandrich.net/LP/blogopt/

それではまた!

品川広平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください