憂鬱の向こう側

品川です、

『本来やるべきなのに、
なかなか取りかかれない』

こんなことを思いながら
憂鬱になることはありませんか?

目先のチープな安心感に埋もれ
気がついたらズルズルと
時間だけが過ぎている…

よく、

「ビジネスで成功」

っていう言葉を見ると、

自分とは縁のない遠い存在に感じる
という気持ちもわかります。

そもそも成功っていう定義は
人それぞれ違うのですが、

なんか、どっかの誰かが言っていた
『成功』という言葉に影響され

人の夢を追いかけているケースも
非常に多く見受けられます。

「成功=タワーマンション」

「成功=金持ち」

「成功=高級車」

こういう言葉とかイメージを見て
自分もそうなりたいと影響されて
ただなんとなく憧れているのではなく

もっと自分の本質を掘り下げて
心の声が騒ぎ出すような
目標を持ったほうが実現できます。

成功なんて人それぞれです。

・彼氏(彼女)を作る
・花粉症を治す
・童貞を捨てる
・借金を返済する
・子供に尊敬される
・親を旅行に連れて行く
・バカにされた同僚を見返す

こんな感じの方が
心の声に近いことが多いです。

このメールのタイトルは
『憂鬱の向こう側』
ですが、

これは何かというと、
あなたが今持っている目標が
自分の未来の姿に直結することを
お腹で理解できていないと、

やるべき事が面倒になります。
つまり憂鬱を感じることになります。

例えば、

「どうしても会社を辞めて独立したい」

と考えて副業をしているとします。

その副業をちゃんと取り組めば
ほとんどの方はその「独立」という
願望は達成できます。

そもそも副業と言うレベルの
ビジネスなのであれば、
ちゃんとやれば高確率で
再現しやすいものだからです。

しかし、

全員がその願望を達成できるわけではなく
多くの方が中途半端で挫折します。

理由は、

今やるべきことをやらないからです。

なぜやらないのか?

それは、独立後に得られる世界が
明確に想像できていないからです。

そして、

今取り組もうとしていることが
自分の幸せに繋がっていることを
実感できません。

やりさえすれば結果は出る。

でもやれない。

これがまだ結果が出ていない人の
現実です。

ではどうすれば良いのか?

この問題の解決法は「3ステップ」です。

1,「3年後どうなりたいか」を最低1時間、明確にイメージしてそれを文字化する。

2,その目標達成のためのTO DOリストを作り実践する。

3,1と2を毎日、目で読んで口に出して言う。

たったこれだけで、
あなたの未来は「確実に」変わります。

いったいこれを読んでいる方の
何%がこれをやるでしょうか?

「ハハーン、良いこと聞いたぞ」

と思ってそのままになる人が多いでしょう。

でも、真剣な人はやります。

だから成功する人としない人に
分かれるのです。

今感じている憂鬱の先には
あなたの心の声が求めている
「成功」がひっそり隠れています。

このように、起業するには
ノウハウ以外に大事なことがあります。

私が伝えたいのは物販ビジネスの
テクニックだけではありません。

ノウハウを知るだけで成功する人は
もともと心に声に従った
具体的なビジョンを持っている
人だけです。

でも、ほとんどの方はそれに気づかず
ノウハウだけを探そうとします。

この現実を解消するために、

独立・ビジネスを志す方向けに
ノウハウ以外に必要な項目を
あなたがクリアしているかどうかを
診断する機会を設けました。

オンラインで私と直接話せます。

どうしても人生を変えたい方は
勇気を持ってチャレンジしてください。

公開は4月26日迄です。

▼起業家適正診断の紹介音声
http://freeandrich.net/LP/shindan202004/

それではまた!

品川広平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください