余命宣告

品川です、

「いちばん大切なものは何か?」

と聞かれた場合、

私は「時間」と答えます。

「時間=命そのもの」

だからです。

寿命、

つまり、死ぬまでに残された時間は
命そのものです。

どんなにお金を持っていても
素晴らしい家族がいても、

時間がなければお金は使えないし、
大切な人と時間を共有することが
できないからです。

重い病気でなくても
余命宣告はされています。

ただその余命が見えないだけです。

余命を意識して日々を過ごすとしたら
あなたは今日、何をしますか?

「愛する人を抱きしめる。」

「趣味をトコトンやる。」

「夢にチャレンジする。」

何でも良いと思いますが、
日常の忙しさに

「自分のやりたいこと」

が埋もれてしまわないように
忘れずに意識し続けて
後悔のない人生にしてほしい、
そんな風に思います。

1秒毎に私達の人生は
カウントダウンしているのです。

本当に余命が分かった時に
後悔しないように
毎秒毎秒を全力で生きましょう。

それではまた!

品川広平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください