儲かってしまうリサーチの方法

品川です、

今日は息子の担任の先生が我が家にやってきます。

そう、家庭訪問です。
なので念入りに家の掃除をしてから、
今、このメールを書いています。

奥さんはそろそろ臨月に突入する頃で
体力的に相当大変みたいです。

家事をやりつつ奥さんの機嫌を取り、
そして仕事をするという今日このごろです。

ということで…

楽しい輸入転売の話です。

eBay輸入、ヤフオク販売の輸入転売で
最も重要なポイントは「リサーチ」ですね。

リサーチをきっちりマスターして、
ガンガン稼いでいきましょう!

まずはその最重要項目のリサーチの基本を
ここでお伝えしておきます。

「すでに知っているよ」という方も
確認しておいて下さい。

<リサーチ3原則>
●過去にいくらで売れたか(オークファン)
●過去にいくつ売れたか(オークファン)
●ライバルは何人居るか(ヤフオクの出品数)

この3つを漏らさずに確認することが大事です。

1個めの「過去いくらで売れたか?」は
オークファンで分かりますね。

Aという商品が30,000円で売れて、
入札数が複数あったら、その商品は
30,000円で売れるポテンシャルがあります。

次に、「過去にいくつ売れたか?」
はその商品が1ヶ月あたり何個くらい
売れているのか?を調べます。

6ヶ月とか1年間の期間で検索して、
1ヶ月あたりの落札数を出せばよいでしょう。

これもオークファンで分かります。

例えば6ヶ月間に6個売れていたら
1ヶ月に1個は売れそうですね。

最後に「ライバルが何人居るか?」
1ヶ月に1個売れる商品でも、
すでにヤフオク上で6個出品されていたら
どうなりますか?

単純計算で6ヶ月掛かりそうですね。
だからライバルの数をチェックします。

これがリサーチ3原則です。

メチャクチャ基本ですけど
絶対に忘れてはいけない重要ポイントです。

この3原則を踏まえて具体的に
どういうアクションをするか説明します。

<リサーチの方法>
1、オークファンで売れてそうな商品を探す
2,その商品をeBayで探し価格差が取れそうか確認する
3,儲かりそうだったらヤフオクでライバルを確認する
4,最後にもう一度オークファンで検索して落札相場を確認する
5,すべてOKなら入札する

簡単にポイントだけで言うとこのような流れです。
細かいポイントはまた説明していきます。

まずはここを完璧に理解して下さい。
わからないことはお気軽にメールでご質問下さい。

それでは、ちゃお!

この詳しいやり方については、
メルマガ登録をしてくれた方に
随時公開していきます。

欲しい方はメルマガに登録してください。
https://canyon-ex.jp/fx19440/LeLUim
(↑登録はこちら:無料)

※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください