eBayの入札を楽に行う方法

品川です、

今日はかなり重要なポイントなので
絶対に見逃さがないで読んで下さい。

いよいよeBayで入札するテクニックに
ついてのお話です。

eBayで良さげな商品が見つかった時、
あなたは何をしていますか?

例えば、ヤフオクで50,000円で売れそうな
オメガのアンティーク腕時計を、
eBayで50ドルでオークション出品されて
いるのを発見した時…

「sold listings」で調べると、
250ドル〜500ドル位が落札相場です。

さあ、あなたはどうしますか?

<選択肢>
1,ウォッチリストに入れて見守る
2,50ドルで入札する
3,100ドル位で入札する
4,350ドル位で入札する
5,500ドル位で入札する
6,Gixenで100ドルで入札予約
7、Gixenで350ドルで入札予約

・・・

あくまでも私の考えなので
絶対にこれが正解というわけでは無いと
思いますが、経験上「時間を無駄にしない」
為に私がやっている方法をお話すると、

4,350ドル位で入札する
7、Gixenで350ドルで入札予約

この2つです。

解説すると…

目的は
「利益が出せる商品を安く手に入れる」
ということですね。

で、

安く仕入れる為には数で勝負しないと
なかなか安くは買えないんです。

だからeBay上で1個1個の商品を
ドキドキしながら入札金額を見守るよりも
安い金額でガバガバガバっと入札しまくる
事が必要なんです。

そうするとポツポツと確実に儲かる金額で
落札できてきます。

これはかなりミソです。
「入札金額」については、どんなに
最低でも手数料を含めてトントン、
ちょっと渋めで3,000〜5,000円の利益。

できれば20,000円以上の利益を狙える
商材を探しています。

今の例で言うと、オメガの時計はヤフオクで
50,000円で売れているのですから、
手数料の8.64%やその他の経費を考えて
10%が減ると考えると45,000円があなたの
手元に残る金額ですね。

この商品をeBay350ドルで落札すると、
大体40,000円位が仕入れ金額になるので
5,000円の利益が確保できるわけです。

「えー、品川さん5,000円じゃイヤです!」
という声が聞こえてくるかもしれませんが、
ちょっと待ってください。

350ドルで入札したからと言って、
落札額が350ドルに決定するわけでは
ないことを忘れないでください。

eBayのオークションでは、
2番手の入札金額が上がらない限り
1番手の入札金額は上がりません。

あなたが
「350ドル!」と叫んでも、
2番めの人が200ドルしか入札していなければ
あなたの350ドルというコミット金額は
心のなかで留まっているだけで、
実際は210ドル位の落札金額で購入できる
という事です。

だからギリギリ儲けが出る金額まで
入札金額は上げた方が効率が良いんです。

そうしないと5,000円の儲けを失うだけ
でなく、20,000円の利益を手に入れる
チャンスごと減らしてしまうのです。

ヤフオクで50,000円ではなく
60,000円で落札されることだって
十分あるのですから。

欲を出しすぎて100ドルとかで入札しても
落札できなければ「ゼロ」です。

350ドルで入札しておいても上手くいけば
250ドルで落札できる可能性もあります。

このようにして大量にベストプライスで
入札しまくることで、利益幅を多く取れる
商品が手に入ってくるのです。

ただ、大量行動と言っても
雑にならないように気をつけてください。

リサーチ3原則。
1,過去いくらで売れたか
2,過去いくつ売れたか
3,ライバルはどのくらい居るか?

この原則にのっとっている限り大丈夫です。

「品川さん、そんなにガンガン入札して
たくさん落札し過ぎないか心配です。
支払えなくなったら困ります」

という心配もあるでしょう。

その心配を解消する方法のひとつが
Gixenでもあります。

Gixenの良いところは、
「ギリギリまで入札しないので金額が
上がりにくい」という点と、
入札予約をしても取り消しできる
という点です。

Gixenにガンガン登録しまくって
ポツポツと落札できた場合、
「もう今月はこれで十分」という量に
達したらGixenの予約を削除できるんです。

予約後の金額の変更も可能です。
つまり仕入れの調節ができるんですね。

ただ、基本的に無料ツールですから
エラーで落札できなくても誰も責任を
取ってくれません。

私も今まで何回もエラーで落札
できなかったことがあります。なので、
確実に入札したい場合はeBayで直接
入札しています。

eBayで入札する時はギリギリの時間まで
待つのではなく、その場でベストプライスと
入札して終わりです。

もちろんGixenは便利なツールですから
最大限利用した方が良いのですが、
不具合が起きることもあり得ると考えた
方が良いです。

<ポイント整理>

▼入札額は利益が少し出るギリギリまで高く
▼eBay入札はその場でベストプライスを入札
▼eBay直入札とGixenを上手に使う
▼大量に入札するとポツポツと安く落札できる

以上です。

副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544

(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください