断食で人生悟ってハッピー

最近の出来事まとめ
 
・ファスティング(断食期間6日)
・20数年ぶりにスノボへ(一人)
・雪の中でサーフィン
・youtubeとfacebookのスマホアプリを削除
(スマホ依存症から脱出するため)
 
日々、自分の中の「動物的本能」との戦いです。
 
私は今回のファスティングで5回目位で、
過去は断食明けの復食期で焼き肉食べる等、
断食効果を台無しにするアホな失敗をしてきたのですが、
今回は精神的にも煩悩に流されることなく
人間脳で思考を継続できたと感じています。
 
しかし、「食べる」という
イベントがなくなると、
生きる楽しみの7〜8割はなくなるんだなぁ。
 
いかに自分が動物的に
生きてきたのか改めて思い知りました。
(ファスティングする度に思うけど)
 
今まで断食中は
 
「終わったら何食べるかなぁ」
 
と頭の中がカツ丼とか焼き肉とか
ラーメンで一杯でしたが、
今回はなぜか、食べ物のことよりも
仕事や自分の人生のことを考えていました。
 
酵素ジュースで栄養を摂取しつつ、
空腹が辛いときは黒糖を舐めたのが
良かったのかもしれません。
 
あまり辛くなかったからなのか、
仕事や趣味を含めて
自分の人生のことについて
いつもとは異なる感覚で考えたり、
行動できた感覚があります。
 
現在は断食期間が終わって
復食期ですが、
素朴な食材の味が美味しすぎです。
過去食べたことがある
高級レストランの料理の何倍も
美味しく感じるみそ汁。
フォアグラより美味しい湯豆腐。
 
「高級な料理とか食材を食べなくても、断食すればめちゃくちゃ美味しい食事が普通に楽しめる」
 
という事実に気が付きました。
それこそキュウリに味噌をつけて
食べるだけで涙が出るほど美味しい。
 
毎日、一瞬一瞬が幸せであることに
気が付きました。
ちなみに体重は4キロ減をキープしています。
 
普通に生きていることの幸せ。
寝て、次の日がやってきて、
食事ができて、快適に過ごせる家があって、
家族が居る。
 
今までは足りない事ばかりに目が行って、
不満を感じたり、不安に思ったり、
お金をもっと稼がなきゃと焦ったり
することもあったけど、
ちょっと見方が変わった気がします。
 
出家して修行で断食する
お坊さんの心境をちょっと味見できたのかなぁ?
 
自分はまだまだ煩悩に
流されることが多いのですが、
ビジネスで大成功している人は、
自分を律する事が出来る方が多いと感じています。
 
「こうしたら良いよ」
と言われることをやろうとしても
煩悩が邪魔してなかなか出来ません。
 
1日1食とか、
毎日トレーニングをするとか、
英語をマスターするとか、
なかなかコンプリート出来ませんが、
あきらめずにチャレンジし続けています。
 
今の時代は、
SNSとか動画とか、ジャンクフードとか、
スマホの通知とか、コンビニとか、
自分を廃人にいざなう誘惑が多すぎるので、
環境を工夫しないと厳しいと思っています。
 
これはある人に教えてもらったことだけど、
 
「コンビニに入らない」
 
と思っていてもついフラッと入って、
不本意にお菓子とか買って食べちゃうから、
 
「コンビニがある道を通らない」
 
と決めるほうが良いそうです。
 
自分をごまかして
やっているフリしても意味ないので、
正直に体当たり方式でチャレンジします。

20数年ぶりにスノボに一人で行きました

雨引観音からの景色

雪が降ってもサーフィン

スタットレスタイヤを装着して雪山へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください