勝ち組になるインターネットとの付き合い方

こんにちは。品川です。
今日はインターネットの使い方で、
勝ち組になるためのインターネット活用法
について話していきます。


勝ち組になるインターネットとの付き合い方
(↑約10分の動画はこちら)

今、インターネットって言うのは
生活から切り離すことは難しいっていう位
世の中に浸透していると思いますけど、

私はインターネットの使い方は
そんなに詳しくなくて素人なんですけど、
その素人なりにいろんな付き合い方を
してきて、

良い使い方、悪い付き合い方があるなと
思っていて。

例えば失敗すると、バンバンお金を使って
しまったりとか搾取されたり借金して
しまったり、もう「人生失敗!」っていう

感じで、不健康になって人から嫌われて、
そういう終わっている人生になる場合もあるし、

逆に上手に活用すると、
お金を稼いで金持ちになって
有効な活用で健康になって人気者になって
幸せな人生を生きていく、そういう事も出来る、

その1つのキーになるのがインターネットの
使い方なんじゃないかなと思います。

なぜか?

と言いますと…

インターネットって言うのはもう
半端ない量の情報があって、処理しきれない
位ですね、人間一人では。

処理しきれない位の情報がある訳で、
もう何十階建てっていうビルの図書館が
あなたのパソコンに入っているような
感じですよね。

もう何にアクセスして良いかもわからない。

しかも、今のインターネットっていうのは
本を書くとかそういうレベルの人が書くのでは
なくて、一般の人が発信している情報って
いうのがたくさんあります。

だからハッキリ言ってデタラメも多いんですね。

デタラメも多いけど、本とかでは出回らない
ようなリアルでニッチで貴重な情報がある
というのも確かだと思います。

ですからもう、ゴチャゴチャになっている
この情報をどこから何をセレクトして
その情報をGETして活用するかっていう事で、

超貧乏でホームレスみたいにもなり得るし、
金持ちで健康で人気者にもなれるし、
そのコツっていうのがあるんだろうな
って思っていて、

なるべく良い活用の仕方をしたいなと
思っています。

活用も出来るけど、廃人にもなれる
そういう事だなと。

だから良い情報だけを入れたいです。

そのために幾つかのコツっていうのが
あるんですけど。

それはとにかく、良質な情報を手に入れる
ためにどうするかっていう事なんですけど、
普通にインターネットを使っていると
魅力的な影像とか動画とか言葉で翻弄
されるんですね。

テレビと一緒ですね。

一日中テレビを見ている人で
賢い人はいないですよね。

どっちかって言うと一日テレビを見ている
人っていうのは、貧乏で頭が悪くて

失礼なんですけど…

そういう不健康な人が多いと思うんですけど
それはどういう事かと言うと、

テレビを作っている人の奴隷になっている
というか、見させられて軽く麻薬を打たれている
ような感じですよね。

それで感情が動かされて、
金を使わされてって事をしています。
ろくでもない健康に悪い食品の宣伝の
影響を受けて買ったりとか、

しょうもない通販で使いもしない物を
買ってしまったりとか…

そういう感じですよね。

それがもっと強力になっているのが…

テレビのほうがインパクトは強いですけど..

インターネットっでもある訳で。

エロい話とかゴシップネタとか、
くだらないそういう情報で
YouTubeをみて気がついたら2時間、
3時間過ぎているとか…

2ちゃんねるとかでしょうもない争いを
しているとか…

いろいろあると思うんですけど。

もちろんそれが全部悪いわけではなくて
いい情報も入っていると思うんですね。

ですから、流されるだけ、
受け身だけでやっていると、
書き込みとかそういう事に限らず

反応的に使っているだけでは
ネガティブな面が結構多いかなと
思っています。

どうやったらそれを活用できるのかと
いうと、情報っていうのは良い悪いが
ゴチャゴチャになっているので、
整理するのが難しいと思うんですね。

でも世の中に、良い情報を整理して
発信してくれている人がいるんです。

そういうのはどうやって手に入るのかと
いうと、お金を出す必要があります。

例えば、

図書館の本を全読んで理解している人が
物凄い知識量の人がいて、

「人間関係に困ったときは
どうすれば良いんですか?」

「健康に困ったときは
どうすれば良いんですか?」

って事を効いた時に、

瞬時に分かりやすく教えてくれる
人がいたら、かなり助かりますよね。

あなたはその図書館の本を全部読まなくても
必要なところだけ教えてもらって
短時間で良い結果を出す事が出来るんですね。

そういうものっていうのは非常に価値が高くて、
価値が高いのでお金を出しても手に入れる
価値があるって考えます。

時間が短縮できるからです。

例えば、

「今から30年掛けて読書をして
そこから人生を楽しもう!」

ってことだったらそんなにお金は
かからないかもしれないです。
ただ、時間が途方もなくかかってしまう。

だから先人というか、
知恵がある人から教えてもらったほうが
効率的かなって考えて、そこはお金を投資
していいかなって思います。

ですから良質な情報をお金を出して
手に入れるって事が大事だと思います。

それで、今のは情報の取り入れ方
だったんですけど、今度はお金を稼いだり
人を集めたり、そういう事ですね。

これは完全に私の実体験と言うか、
頭の中だけで話しているので、
何も学んだりはしてないですけど、
実体験だけの学びですね。

2つあって、

1つ目は「発信する」という事です。
2つ目が「モールを使う」って事です。
何かを売るときですね。

発信すると言うのは、今は
GoogleさんとかYahoo!さんとかに
検索ってのがありますよね。

他にもあると思いますけど。

何かキーワードを入れると、
それに関連した項目が出てくるのが
あるので、あなたが何かを発信する
ことによって、それを求めている人が
検索して見つけるっていう事です。

結構マジメにコツコツ書いていると
意外に検索してくる人って増えるんですね。

何でも良いと思うんですけど。

金魚の飼い方でも良いし、
犬のしつけ方でも良いし、
あなたが思っている事とか、
提供できる事を書くと、
読んでくれる人は必ず現れます。

1回書いただけでは無理かもしれない
ですけど、1ヶ月間くらい毎日書いてみたら
結構アクセス増えるんですね。

「発信する」という事ですね。とにかく。
最初はあまり反応がないですけど、
だんだん増えていきます。

そこから人間関係っていうのが
生まれてくる訳ですね。

もう一つのモールは、
楽天とかヤフーショッピングとか
ヤフーオークションとかAmazonとか
いろいろそういうショッピングモールの
イオンみたいなそういうところですね。

そういう所で出店するという事で
例えばあなたの自宅の、

一軒家かアパートか分かりませんけど、
道路に出た所でゴザを敷いて、

なすとか大根とかの野菜を売るって
いう事は、かなり集客力が乏しいですね。
せいぜい数十人ですよね。

まあ都会に住んでいたらわからないですけど。

でもイオンの中のメインストリートの所に
出店したら、凄い集客力がありますよね。
でも凄いお金が掛かります。

でもインターネットの場合は
そんなにかからないでそれができるって
いうのがあるので、

何でも良いので商品を売りたいなって
いうのがあったら、モールを使って
出すことによってお客さんの目に触れる
事ができるんですね。

1からシステムを作らなくても
商品を売ることが出来ます。

ですから、

「発信する」という事と「モールを使う」
っていう事がインターネットの使い方
なのかなと思います。

以上、今日はインターネットについて
思っている事をお話させていただきました。

有難うございました!
品川 広平

副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください