成功する人の違いPart4言葉の使い方

品川です、
 
ここ数日マインドの話をしています。
先週テクニカルな話を続けてしたのですが
かなり内容が詰まっていたので、
 
ペースが早すぎて読むだけになってしまい
行動できなくなってしまうとマズイので
ペースを調整しています。
 
転売のテクニックを進めたい方は、
これまでの基本を繰り返し復習し、
実践してみてください。
 
・・・
 
ということで、
昨日は感情をコントロールする方法の
2番目、言葉の使い方の話でしたね。
 
そして今日は感情をコントロールの
3番目、「身体の使い方」
についてお話します。
 
結論から言うと、
感情は身体の使い方でコントロール
出来ます。
 
「身体と感情がつながっている」
 
という事はちょっと考えれば
当たり前のことですよね。
 
幼い子供を見ていると、
ガッカリした時はマンガみたいに
下を向いて猫背にしてがっくりと
うなだれています。
 
大人でも嬉しい時はジャンプして
はしゃいだり騒いだりしますよね。
これは感情が肉体面に現れた現象ですね。
 
逆に、肉体を意識的に動かすことで
感情をコントロールできるのか?
という事ですが…
 
これができちゃうんですね。
 
例えば、
空を見上げて、人に見られたら
恥ずかしいようなクシャクシャの
アホ面の笑顔を全開でニコニコして
鬱を感じることはできるでしょうか?
 
あるいはルンルンのスキップをしながら
鬱を感じることが出来るでしょうか?
 
是非、やってみてください。
私は何回もやってみましたが
できませんでした。
 
何を言いたいのかというと、
ポジティブな人がする動作を
敢えて意識的にすることで、
感情がポジティブに変化すると
いうことなんです。
 
例えば、
 
深い呼吸をして…
 
堂々とした姿勢で…
 
自信たっぷりの表情で…
 
こういう肉体面から変えるだけで
感情も連動して変化してしまいます。
 
関節や筋肉が固まっているよりも
少しでも運動をしてほぐれている方が
感情もほぐれてきます。
 
IMG_9484.JPG
 
輸入転売をしていると
パソコンやスマホを見る時間が多く
なりがちなので、
 
こういう肉体面を意識的にコントロール
することで感情面がよくなり、
ビジネスも良い方向に向かっていくと
実体験を通して強く思います。
 
肉体面を疎かにせず、
意識的に姿勢や動きを変えてみてください。
 
副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544

(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)
それではまた明日!
 品川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください