eBayのmakeofferの使い方

品川です、

ライバルには知られたくない秘密を話します。

eBayでリサーチしていて、
「儲かる商品が無いなぁ〜」
と思ってしまう時にこの方法を
試してみてください。

それは「make offer」です。

スクリーンショット 2017-05-20 6.38.42.png

eBayで儲かる商品を仕入れたい場合は
「Auction」の商品がベターですが、
「make offer=即決で価格交渉あり」
という販売形式のアイテムを狙うのです。

1,000ドルで売られていて価格交渉あり
の商品を1,000ドルで買うのは もったいないです。

多分800ドル位ならすんなりOKの場合が
多い気がします。

上手く行けば600ドル位でも通る時も
あるのです。

想像してみてください。

eBayのセラーだってあなたがヤフオクで
販売しているときのように、
高く売りたいんです。

でも、支払いがあったり、
しばらく売れなくて現金化したいと
思っている時もあります。

「1000ドルで売れたら500ドルの利益。
でも2ヶ月売れていないからなぁ」

って言うときに600ドルでもOKして
しまう時もあると思いませんか?

交渉する金額にもよりますが、
10件make offerを出したら半分は
利益が出せる金額で交渉が成立すると
感じています。

例えば、
1000ドルで価格交渉ありの場合、
あなたが600ドルでOfferをだすと、
セラーから返事が来ます。

▼「Accept」=Offerを受け入れます。
交渉成立なのですぐに決済をしましょう。

▼「declined」=断ります。
拒否されたので金額を上げて再度Offerを出すか、
諦めるかのどちらかです。

▼「Counter Offer」=800ドルでどうですか?
800ドルで買うかどうかの返事をする。

この3パターンです。

注意点は、あなたがのOfferが通ったら
「契約成立」という事です。

バイヤーが
「600ドルなら買えますけどどうですか?」
と交渉をして、セラーが

「分かりました、その金額で売ります」

と答えたのに、
「やっぱり考えます」 ってバイヤーが
言ってきたら嫌ですよね。

make offerを出すとセラーからの返事は
結構早く来ます。

仕入れられる数量でガンガン試してみてください。

ちなみにmake offerはひとつの商品に
3回まで出せます。要するにOfferを
断られたら値段を上げてOfferをだせる
って言う事ですね。

ということで、
儲かる商品が見つからない場合は
「make offer」をやってみてください。

副業で月収30万円を稼ぎたい方は
メルマガに登録してください。
(↑登録はこちら:無料)
 
※この記事が役に立ったらクリックをお願いします。
このブログを多くの方に広めるために非常に助かります!
人気ブログランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1800544
(↑今すぐクリック!所要時間1秒です)

それではまた!  品川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください